【全自動オナホ】ハンズフリーと動画連動で自動オナニーを体験してみよう!

全自動オナホオナホール

・完全ハンズフリーで自動オナホを使いたい…
・好きなAV動画と連携してオナホを使用したい…
・バーチャルセックスをしてみたい…

ワンランク上のオナニーをしたいと思ったことはありませんか?

全自動オナホを使用するとこれまでのオナニーとは違う、ワンランク上の気持ち良さを体験することができます。
全自動オナホには完全ハンズフリーで使用できるものや、動画と連携できるものまで様々な機種が発売されています。

今回はハンズフリーで使用できる全自動オナホと、動画連携ができる全自動オナホの紹介をします。

ハンズフリーでオナホを使用したい、さらに気持ちのいいオナニーをしたいという方はぜひ最後までご覧ください。

全自動オナホとは?メリットと魅力

全自動オナホとは電動オナホの進化によって、完全受け身で気持ちよくなれるオナホールです。
そんな全自動オナホには普通のオナホでは感じることができない魅力やメリットがたくさんあるんです。

ハンズフリーの自動オナニーが快適すぎる!

全自動オナホの大きなメリットと魅力といえば、ハンズフリーでオナニーができる点です。
全自動オナホは強力な吸盤や固定具のおかげで、自立するので自分の手を使わずにペニスを気持ちよくさせてくれます。

自分の好きな体勢でペニスを挿入するとあとは自動でオナホが動いてくれてこれまでの主導オナホとは段違いの快感を体験することができます。
仰向けで腰振り騎乗位のごとく激しいピストンを体験したり、壁にオナホを固定して思いっきりピストンする、なんてことも可能です。

また両手が空くので、AV動画やおかずに集中することができます。

音声や映像に連動するのでリアル感が凄い!

最新の全自動オナホには見ている動画と連携して、オナホが動いてくれる高機能が搭載されています。
これまでは動画などに合わせて自分で動かすのが当たり前でしたが、全自動オナホでは動画と連携できるので動画と同じタイミングで感じることができます。

動画にも集中することができるので、オナニーというよりもバーチャルセックスを体験することができるんです。
これまでの手でするオナニーよりも興奮度やリアル度が桁違いです。
ワンランク上のオナニーをしたい方はスマホとの連携機能がついているものを選ぶのがいいですね。

全自動オナホの価格はどれぐらい?

パンツ

高機能な全自動オナホですが、価格は安いもので4千円台、高いものだと5万円近くします。

もちろん価格が高くなるにつれて刺激の種類やVR連動など性能が上がる傾向にあります。

振動のみの全自動オナホは価格が安い傾向にあり、コスパ重視で考える方も手が出しやすい価格です。

ピストン運動やVR動画連携機能を搭載した全自動オナホは値段が張りますが、その分気持ち良さも振動のみの機種よりも優っています。

最新機種でバーチャルセックスを体験したい方は、高機能な機種を買うのがおすすめです。

おすすめの全自動オナホ

それでは、おすすめの全自動オナホを紹介していきます。
様々な種類や機種があるので、購入する際の参考にしてくださいね。

ハンズフリーの自動オナホ3選

まずはハンズフリーでオナニーができる自動オナホを紹介します!

Happiness Cup

Happiness Cup
価格10,780円(税込)
メーカーLuoge
重量933g
サイズ全長29cm×幅9cm

ハンズフリー自動オナホのオススメ1つ目はHappiness Cupです!

・合計100パターンの刺激
・固定できるので両手が空く

Happiness Cupはピストン式と回転式の2つの機能を搭載しています。
2つの機能を組み合わせることによって、合計100パターンを体験することができます。
狭路よくな吸盤が付属しているので、壁や床に設置してハンズフリーでピストン運動を楽しむことができます。
約1万円と手が届きやすい価格も魅力的です。

今回初めて電動オナホールを購入したのですが、値段、性能、使いやすさを総合的に考え購入しました。
まず、この商品の一番のポイントは、ピストン動作もありながら同時にローリングの動作もあるという点です。
そして、この値段設定でUSB充電も付いていて、尚且つ手入れもしやすいというところもポイントの一つです。
亀頭責めが好きな方や、電動オナホールを購入してみようと検討中の方には、心からおすすめできる商品かと思います。”

引用:NLS

ピストン式と回転式の両方の組み合わせが大好評のようですね!

激震!オナリズム

激震! オナリズム

2つ目は激震!オナリズムです!

価格4,378円(税込)
メーカーRENDS
重量420g
サイズ幅9.5cm×奥行き7.2cm×高さ15cm

・超高速な振動
・亀頭への集中的な振動

激震!オナリズムは振動式の全自動オナホです。
オナホはペニス全体を包み込んでくれるものが多いですが、激震!オナリズムは亀頭へ集中的に刺激を与えてくれます。
毎分4500回という超高速振動で亀頭をダイレクトに気持ちよくしてくれます。
自動オナホの中でも低価格なので、振動系が好きな方や自動オナホ初心者におすすめです。

勃起していない状態で使用しましたが本気の振動で見る見るうちに立派に。
亀頭の裏側に直接振動が当たったときは、いままで経験したことのないような感覚が生み出されてきます。はじめてオナニーで射精したときのような感覚かな?
あと自分で振動部分にあたるところ、そして本機の振動部分にあてる度合いを調整してあげないと一気に逝ってしまいそうです。
振動のパターンもいろいろあって楽しめます。私にとっては、これまでお世話になった同種ホールの中で最高の逸品です。
できれば振動+うねりが味わえるよな形でバージョンアップを期待します。

引用:NLS

高速振動の刺激でこれまでのオナニーとは違った感覚が味わえるようですね!

ぷにあなロイド

ぷにあなロイド

3つ目はぷにあなロイドです!

価格10,692円(税込)
メーカーEXE
重量875g
サイズ全長32cm×幅9cm

・喘いでくれるシコシコボイス搭載
・合計49パターン

ぷにあなロイドの最大の特徴はシコシコボイスと呼ばれる喘ぎ声を搭載している点です。
他の全自動オナホを探しても喘ぎ声搭載のオナホはなかなかありません。
ピストンと回転の両方の機能を搭載していて、組み合わせることによって合計49パターンの刺激を体験することができます。

過去で一番良い電動オナホです。
左右回転、縦ピストン、強い締め付け…強弱も付けられて、音もそれほど大きくない。
けっこう刺激が強く、強いモードにすると、すぐにイってしまう。
あと、とてもメンテがしやすかった。中のホールの部分が簡単に取り外しできて、洗うのが簡単。
値段も安く、ヘタな1万円台のオナホ買うくらいなら、これ1本でも十分かと思います。
マイナス部分が見当たりません。5つ星評価とさせていただきます。

引用:NLS

パターンの組み合わせやメンテナンスのしやすさが高評価に繋がっているようです!

動画連動型の全自動オナホ4選

次は動画と連携できる全自動オナホを紹介していきます。
動画と連携することによってオナニーというよりもバーチャルセックスを体験することができます。

A10ピストンSA

A10ピストンSA

1つ目はA10ピストンSAです!

価格39,800円(税込)
メーカーVORZE
重量3550g
サイズ全長36.2cm×幅17cm×高さ14.2cm

・全自動オナホ最高峰の擬似SEXを体験できる
・合計で539通りのパターンを搭載

A10ピストンSAには7つのモードがあり、それらを組み合わせることによって合計で539パターンの刺激を体験できます。
自然なピストンで本物のようなSEX体験が可能です。
動画連携機能では動画に合わせてピストン運動をしてくれるので、臨場感や没入感がこれまでのオナニーとは桁違いです。

やはり全自動なので、何もしなくても抜いてくれるという点はデカいです。
また、ストロークも力強く、挿入に角度がついても問題なくストロークしてくれます。本体に設定されている7つのモードもそれぞれいい感じです。
着目すべきはやはり動画連動機能! AVと連動するので、他のオナホとは次元が違います。いままでのAVを見ながらのオナニーが馬鹿らしく感じるほどです。
連動動画販売はアダフェスのみですが、有志開発のエディタで、自分で連動動画も作れるのでお試しあれ。

引用:NLS

多彩なピストンパターンと動画連携機能で、これまでのオナニーの常識を変えてくれる全自動オナホです。

A10サイクロンSAプラス

A10サイクロンSA +PLUS

2つ目はA10サイクロンSAプラスです!

価格21,890円(税込)
メーカーVORZE
重量2210g
サイズ全長29.3cm×幅11.6cm×高さ11.6cm

・VR動画との連携機能搭載
・回転のバリエーションは49通り

A10サイクロンSAプラスはVR動画との連携が可能で、バーチャルセックスを体験することができます。
回転のバリエーションは合計で49通りと、どんな型でも好きな刺激が見つかること間違いなしです。
高機能なのに価格も2万円台と良心的な価格なのも嬉しいですね。

音が静かですね。今まで、中華製の振動系、ピストン系、回転系を買いましたが、どれも音が大きく壊れやすかったです。値段は高めですが今まで中華製品の失費を考えたら…。
使った感じは、たしかに気持ち良いけど回転系ならこんなもんかなと思いましたが、VRはヤバい!

これはSEXです。逆回転するとき音が大きめですが、隣の部屋には聞こえないレベル。
中華製品は家に誰かいると無理でしたが、これはいける! 買って1週間オナニーが毎日の日課になってます。

ホールはメデューサが入っていますが、自分好みのホールを買った方が良いと思います。
自分は、まったり系が好みですが、メデューサは合いませんでした。バージンループ系を愛用していたのでライドにしました。まったり好きには最高です。

引用:NLS

VR動画連携でのバーチャルセックスが好評でした!

ROCKET+1D

ROCKET+1D

3つ目はROCKET+1Dです!

価格7,480円(税込)
メーカーフェスタインターナショナル
重量270g
サイズ幅7.3cm×高さ13.8cm

・スマホと連携可能
・低価格

ROCKET+1Dは激震!オナリズムと同様の振動機能を搭載していて、さらにBluetoothでスマホと連携が可能な全自動オナホです。
振動パターンは5つで毎分4500回振動してくれます。
最大の特徴はBluetoothでスマホと連携できる点です。
専用のプレーヤーを使うと動画とROCKET+1Dが連携してくれるので、お手頃な価格でVR動画を体験できます。

振動パターンだととてもあきるが、VR連動時にものすごく発揮!
パターンも映像によって異なり、とにかく振動パターンも無限大。なんて言っても所定のパターンでは無い不規則な振動リズムという事。私はかなり良かったと思います。

引用:NLS

VR動画と不規則な振動の組み合わせが最高に気持ちいいようですね!

U.F.O. SA

U.F.O. SA

4つ目はU.F.O SAです!

価格21,780円(税込)
メーカーVORZE
重量400g
サイズ直径12cm×高さ8cm

U.F.O SAは全自動オナホではなく、自動の乳首責めグッズになります。
乳首を責められるのが好きな方にはかなりおすすめできる自動乳首責めグッズです。
装着すると自動で回転し始めて、乳首に刺激を与えてくれます。
PCやスマホとBluetoothで連携することができるので、好きな動画などで使用することができます。

これは本当に買ってよかったと思う。
今では2日に1回のペースで使っています。
本体単体で使うよりも、PC/スマホとBluetoothで接続して映像/音声等のメディアと連動して使うのがオススメです。
またAndroidユーザーのみになりますが、UfoSaCtrlTripというアプリがもオススメです。これはメディアとの連動はできないのだけど、ランダムモードが気分を高めるのにとても良いです。
あとスポブラは絶対にあった方が良いです。

引用:NLS

動画と連携して乳首を責められたい方におすすめのグッズです!

完全なハンズフリーを実現する役立ちグッズ2選

全自動オナホ単体でもハンズフリーでオナニーをすることはできますが、完全なハンズフリーにするならお役立ちグッズを使用するのがおすすめです。

仰向け以外での体制でも自動オナホを使用することができるようになるので、自分好みの対位でオナホを楽しむことができます。

対応機種が限られているので、購入する際は注意するようにしてくださいね。

スタンドベーシック

スタンドベーシック
価格6,490円(税込)
メーカーRENDS
重量1570g
サイズ幅15.2cm×奥行き32.5cm×高さ11.5cm

スタンドベーシックは丈夫な鉄フレームでオナホを固定できるお役立ちグッズです。
椅子に座りながらだったり、立った体制、寝ながらなど色々なシチュエーションで使用することができます。
全自動オナホを色々な角度で固定することができるので、腰振りピストンをしたいかたなどにはうってつけのグッズです。

対応機種はA10ピストンSA、NLSピストン、A10サイクロンSAプラス、A10ピストンBASICとなっています。

スタンドベーシックを机に設置してから、ベストポジションにピストンSAの位置を調整できました。恐らく、よほど低いか高い椅子を使っていなければ問題はないと思います。
ピストンSAを最大出力で、恐らく1番暴れるランダムパターンで起動したまま様子も見てみましたが、ベーシックがガチャつくことは全くなく、机が揺れている様子も特にありませんでした。
30分ほどピストンSAを楽しんだ後も、ベーシックが使用前よりずれているということもありませんでした。
また、自分はピストンSAと同時にVRゴーグルも買ったのでデメリットはなかったのですが、机との間にだいぶ隙間ができるのでパソコンの操作はしづらいと思います。
しかし、固定して使うピストンSAは本当に気持ちがよかったので星5とさせていただきます。”

引用:NLS

ガッチリと固定して使う全自動オナホは気持ち良さが倍増するようですね!

VORZE アームスタンド

VORZE アームスタンド
価格11,550円(税込)
メーカーVORZE
重量3800g
サイズ全長41.5cm×幅22cm×高さ7cm

全自動オナホを意のままに操れるVORZE公式のオナホスタンドです。
スタンドベーシックよりも丈夫に作られており、パソコンアームで使用する素材を使っているので安定性や耐久性が優れています。
多関節なスタンドなので、細かな調整も可能で好きな体勢や対位を楽しむことができます。

対応機種はスタンドベーシックと同様に、A10ピストンSA、NLSピストン、A10サイクロンSAプラス、A10ピストンBASICとなっています。

騎乗位スタイルでA10ピストンSAを使うために、下向きに固定し、かつ完全にフリーハンドにしたかったので、思い切って購入しました。
今まで、市販の安めのモニターアームに「スタンドベーシック」を固定して使っていましたが、たまに外れたりグラグラ揺れるので、結局は手で少し支えないといけませんでした。
しかし、この商品はガッチリ固定できるので、その必要はありません。
頑丈なのでいまのところ壊れる気配もなく、とても満足しています。
ただ値段は高めなので、フリーハンドではなく、支える手の重さを軽減するだけなら、やはり安価なモニターアームで十分かと思います。
これは私のような、下向きにガッチリ固定して、完全フリーハンドで騎乗位のように楽しみたい人向けだと思います。

引用:NLS

少し値段は張りますが、完全なフリーハンドで使用することができるのが高評価に繋がっています。

全自動オナホを使ってオナニーのレベルを上げてみよう!

下着姿の女性たち

全自動オナホの紹介でした!

全自動オナホはハンズフリーで使用できるのはもちろん、動画と連携して刺激を与えてくれる機種もたくさんあります。

動画と連携することによって、これまでのオナニーとは違った気持ち良さを体験することができます。

全自動オナホで自動オナニーを体験してみてくださいね!

コメント