【バレないオナホの買い方】親や同居人にバレずに買う方法&隠し場所

オナホのバレない買い方と隠し場所オナホール
  • オナホを買っているのを誰にもバレたくない!
  • 絶対に見つからないようなオナホの隠し場所が知りたい

オナホユーザーであれば誰しもが一度は思うはずです。

知り合いや家族にオナホを使っているのをバレてしまっては非常に恥ずかしいし、社会的に死んでしまいますからね(笑)

そこで今回はオナホのバレない買い方と隠し場所について、徹底的に紹介したいと思います!

もしも家族にバレるのが怖くてオナホを買うのを諦めていた人も、これさえ読めば大丈夫。

安全にオナホを購入するためにも、是非ともこの記事を読んでいってくださいね!

バレないオナホの買い方

まずはオナホの買い方についての紹介です。

オナホを買う方法は以下の2つがあります。

  • ドンキなど実店舗で買う
  • ネット通販で買う

どちらの買い方にもメリット・デメリットがあるので、順番に説明します。

ドンキなど実店舗で買う

実店舗まで足を運んで購入する方法です。

ネットがここまで普及していない時代では、この方法くらいしかありませんでした。

こちらの方法のメリット・デメリットはこちらです。

メリット:他の商品とカモフラージュして買える

メリットは他の商品にカモフラージュして買えることです。

パーティグッズの中にひとつだけオナホを混ぜることで、いかにもプレゼント用ですよ~という顔で購入することができます。

エロ本を買う時にもよくやる手口ですね(笑)

デメリット:買う時に人目が気になって恥ずかしい

デメリットは、買う時に人目が気になってしまうことです。

店員さんが仮に女の人だったとしたら、オナホを買うのはちょっと気まずいですよね……。

そういうプレイだと思って楽しめる人であれば別ですが笑

他にも、お店の中に万が一知り合いがいてオナホをカゴに入れているのを見られた場合、社会的死まっしぐらです。

知り合いのいなさそうな遠い店を選ぶか、アダルトグッズの専門店などで買うのが良いでしょう。

ネット通販で買う

次に、ネット通販で購入する方法です。

ネット通販で購入する方法のメリット・デメリットはこちらです。

メリット:買う時の恥ずかしさがない

メリットは、店員さんと顔を合わせる必要がないため、買う時の恥ずかしさがないことです。

シャイな男子にとってはかなり重要なことですね!

知り合いと遭遇するかも……とビクビクする必要がないため、ゆったりとした気持ちで自分好みのオナホを吟味することができます。

デメリット:荷物の受け取りで家族や同居人にバレる可能性がある

デメリットは、荷物の受け取りで家族や同居人にバレてしまう可能性があることです。

しかし、それも次に紹介するやり方でバレることなくオナホを受け取ることもできます。

家族と住んでいるという人、必見です!

バレずにオナホを買うならネット通販がおすすめ

女性の体

オナホを買うならば実店舗で買うよりも、ネット通販がおすすめです!

その理由は下記の3点。

  • 24時間いつでもどこでも買える
  • 品揃えが豊富で自分好みのオナホが買える
  • NLSなら二重梱包やコンビニ受け取りでバレにくい

それぞれについて詳しく説明していきます!

24時間いつでもどこでも買える

実店舗と違い、思い立ったら24時間いつでもどこでもオナホを買うことができます!

自宅でちょっとオナホが欲しいな……と思った時にパッとネットに繋いで購入すれば、たいてい1日~3日の間には届きますよ!

品揃えが豊富で自分好みのオナホが買える

例えば大型オナホや電動オナホのような特殊なオナホが購入したいと思った時、実店舗には自分の欲しいオナホが置かれていないということが多々あります。

でも、ネット通販なら品揃えが豊富で、ちょっと特殊なタイプのオナホだってちゃんと見つけることができます。

時々ネットですら売り切れてしまう超人気作もありますが……そういうオナホはたいてい実店舗でも売り切れてしまっていますね。

ネットならば、いつでもどこでも自分好みのオナホが買えますよ。

NLSなら二重梱包やコンビニ受け取りでバレにくい

前項目のネット通販のデメリットで、荷物を受け取る際に家族や同居人にバレてしまうかも……と挙げていました。

しかし、NLSならば二重梱包で配送してくれたり、コンビニ受け取りを選ぶことでバレにくくしてくれたりします。

NLSとは、ネット通販のできるアダルトグッズ専門店のことです。

創業から21年を誇る超老舗サイトで、アダルトグッズをバレずに購入するためにさまざまな配慮をしてくれます。

アダルトグッズのNLS

ネット通販でバレないオナホの買い方

裸の女性

ここからはネット通販でバレないオナホの買い方について解説していきます!

今回は前項目でも紹介した老舗サイト、NLSを例に取って解説しますね。

伝票の発送元と商品名を変更する

NLSでは伝票の発送元と商品名を変更することができます。

デフォルトでの商品名はパソコン部品となっていますので、パソコンに興味のないような家族であれば勝手に開けることはないでしょう。

さらにダンボールに気遣いシールを貼ってくれるサービスもあります。

気遣いシールとは、ダンボールに精密機器シールを貼り、購入者本人がダンボールの開封をすることを促してくれるシールです。

このような細かい気配りが、NLSを推す理由の1つですね。

コンビニ受け取りにする

自宅で受け取っても良いのですが、コンビニ受け取りにしておくと少し安心できます。

自分の知らない間に家族がオナホを受け取った場合、それが開けられていないかな……とそわそわしてしまいますよね。

コンビニ受け取りであれば、自分の好きなタイミングで、自分の手で荷物を受け取ることができるのでそのような心配がありません。

配達方法については、以下の方法で指定することができます。

  1. 商品をカートにいれ、ご注文手続きへボタンを押す
  2. 配送方法の指定で住所を入力せずに受け取るを選択する
  3. 受け取り場所の選択でコンビニを選ぶ

受け取り場所は、コンビニの他だと郵便局やヤマト運輸を選択することもできます。

どれを選ぶのかはお好みですが、ヤマト運輸だと手数料で200円を取られてしまいます。

どちらかと言えば全国どこにでもあるコンビニの方をおすすめしておきます。

自宅で受け取る場合は日時指定をして必ず自分が受け取る

もしも自宅で受け取る場合は、日時指定をして必ず自分が受け取りをするようにしましょう。

配送方法の指定で新しい住所を入力する、を選択すると配達日時の指定欄が表示されるようになります。

そちらで、自分が在宅している時間帯を選んでおき、発送してもらいましょう。

その時、家族に対して送り状に記載してもらう商品名で荷物が届くことを伝えていればなお良いですね。

支払い方法はクレカやLINE Payがおすすめ

配達方法の指定が終わりましたら、支払い方法のページへと進みます。

支払い方法は下記の中から選択することができます。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • LINE Pay
  • コンビニ後払い
  • 銀行先払

※クレジットカード、代金引換、コンビニ後払いは電話番号を入力すると選択することができます。

クレジットカードかLINE Payでの支払いであれば、手数料がかからずに購入をすることができますのでおすすめです!

支払い方法を選択すれば各種情報を入力し、注文内容の確認へと進んでください。

そこで問題がなければ注文完了を選択してください。

これで誰にもバレずにオナホを購入することができますよ!

アダルトグッズのNLS

バレないオナホの隠し場所5選

ビキニの女

購入をして無事に受け取った後は、バレない場所にオナホを隠しましょう。

家族と同居している人は隠し場所も大事ですよね。

勝手に部屋を開けられてオナホを見られてしまうなんてことがないように、バレないオナホの隠し場所を5つ紹介します!

  1. 机の引き出し
  2. 衣装ケースの中
  3. ウェットティッシュの容器の中
  4. クッションやぬいぐるみの中
  5. あまり使わないバッグの中

① 机の引き出し

机の引き出しにしまっておけば、すぐに取り出せて使用後洗浄したらすぐに収納できるメリットがあります。

また、鍵がかかるタイプの引き出しであれば万が一の時にも開けられることはなく、部屋を空けている間も安心できますね。

オナホはそのまま保存していると油分が滲んできてしまうことがありますので、ポーチに入れておくのをおすすめします。

ポーチは100均で買える程度のもので大丈夫ですよ。

② 衣装ケースの中

衣装ケースの中もおすすめです。

基本的に服をしまっておくための衣装ケースであれば自分以外に見ることはなく、衣服などを上に被せることでカモフラージュすることもできます。

しかし、オナホの匂い移りだけは心配なので、引き出しと同じようにポーチに入れて保存しておきましょう。

③ ウェットティッシュの容器の中

あのウェットティッシュの容器……オナホを保存するのにちょうどいい大きさだと思いませんか?

そうなんです、オナホの大きさにもよりますがウェットティッシュの容器はオナホにジャストフィットするんです!

ウェットティッシュであれば部屋の中に置かれていても全く違和感はありませんし、消臭や除菌効果も期待できます。

意外な盲点なので、このウェットティッシュの容器はかなりおすすめの隠し場所ですよ。

④ クッションやぬいぐるみの中

クッションやぬいぐるみの中を見る人なんて滅多にいませんので、安心して隠し通すことができます。

それに、クッションやぬいぐるみの中であれば部屋の中に無造作に置かれていてもインテリアとして通用するので、あまり違和感はありませんね。

チャック付きのものを購入する必要はありますが、見つかりづらさでいえばトップクラスです!

⑤ あまり使わないバッグの中

スーツケースや旅行用バッグなどもおすすめの隠し場所です。

どの部屋であっても持っていて違和感のないものですし、わざわざスーツケースや旅行用バッグをチェックする人なんていませんからね。

あえて追加で買わなくても、元々持っているバッグを使えるというのもポイントが高いです。

そのまま入れっぱなしにして、旅先まで持っていってしまわないようにだけ気を付けてください笑

おすすめしないオナホの隠し場所3選

砂場にいる女性

逆に、おすすめしないオナホの隠し場所を3つ紹介します。

  1. ダンボールに入れる
  2. プリングルスなどお菓子の容器
  3. インテリアとして飾る

それでは順番に解説していきます!

① ダンボールに入れる

ダンボールだと本来捨てるものですので、それが部屋の中にあると少し怪しまれてしまうかもしれません。

また、どうしても収納スペースが大きくなってしまうデメリットもあるため、小型のオナホを隠す場所としては適していません。

大型のオナホを隠したいが、上手い隠し場所が見つからない……そんな時だけダンボールは検討しましょう。

② プリングルスなどお菓子の容器

ウェットティッシュの容器と同じ形をしていて、オナホがジャストフィットするので一見お菓子の容器は良い隠し場所に見えます。

しかし、プリングルスなどの容器には、おすすめできない大きなデメリットが3つあります。

そのデメリットとは、以下の3つです。

  • ゴミと間違えて捨てられてしまうかもしれない
  • 中身があると思われて開けられてしまうかもしれない
  • お菓子の匂いがオナホについてしまうかもしれない

ウェットティッシュよりも、どうしても開けられてしまったりゴミと間違えられてしまうようなリスクは高いです。

また、お菓子の匂いがオナホについてしまい取れなくなってしまう恐れもありますね。

オナニー中にその匂いが気になり出すと、オナニーに集中できなくなってしまうかもしれません。

隠し場所の発想としては悪くないのですが、避けた方が無難でしょうね。

③ インテリアとして飾る

近年のオナホは見た目がスタイリッシュでアダルトグッズに見えないものも数多く販売されています。

なのでインテリアと飾っても違和感のないものはあるにはあるのですが……。

やはり、インテリアとして飾るのは目に付いた時点で怪しまれてしまう可能性があります。

隠すという考え方であれば、目に付かない場所に隠した方が確実でしょう。

ただし「どうしてもオナホを飾りたい」という方は、家電のインテリアとして馴染めそうな電動オナホをおすすめします。

まとめ

見つめる女性

ここまで親や同居人にバレずにオナホを買う方法と隠し場所について紹介してきました。

買う方法としては、通販サイトで匿名配送とコンビニ受け取りにするとほぼバレることがありません。

隠し場所については、家族や同居人にバレないような机の引き出しやウェットティッシュの容器等に隠すようにしましょう。

今回紹介した方法であれば、バレずにオナホを購入することができます。

これまで家族にバレてしまうかも……と思ってオナホを買うのをためらっていた人も安心して購入し、気持ち良いオナニーライフを送っていってくださいね!

コメント