オナホの固定方法6選!日常のオナニーが擬似セックスに大変身!

オナホの固定方法オナホール
  • オナホを固定したいけど、みんなどうやってるのかな?
  • いつものオナニーがマンネリ気味…、助けて…
  • 今すぐ腰振りオナニーしたいけど、便利なアイテム無い?
  • 最強のオナニー環境はどう作る?

オナニーがマンネリ化すると、気持ちいい筈なのにコレジャナイ感が湧いてきて憂鬱になりますよね。。

せめてオナニーの時くらい、何もかも忘れられるような圧倒的な気持ち良さを体感したい!と言う方も多いはず。

そんな方に朗報ですが、いつものオナホを固定化させてみるとオナニーが擬似セックスに変わります!

固定化させると両手がハンズフリーになるので、腰振りオナニーをしながら乳首を弄ったり等のプレイも可能に!

簡単なやり方から、大人の資金力で最強のオナニー環境を構築する方法まで解説しているので、是非実践してみてください!

オナホを固定するメリット3つ

オナホを固定するだけでいつもと違うオナニーを楽しむことが可能になります。

オナホを固定するメリットは数多くありますが、主なオナホを固定するメリットは下記の3つでしょう。

  • 擬似セックスで臨場感を味わえる
  • 手でシコるよりも気持ちいい
  • オナニーの楽しみ方が増える

固定するだけで普段のオナニーの幅が広がるのは嬉しいですよね!

オナホを使った普段のオナニーにマンネリ感を覚えたら、オナホを固定したオナニーも試したい所。

それでは実際に下記で詳しく解説していきます。

擬似セックスで臨場感を味わえる

まずセックスに近い姿勢でセックスの練習が出来るという事です。

オナホを固定する事で必然的に腰振りスタイルになるため、疑似セックスを楽しむことが出来るのがメリット。

イヤホンなどを装着して音声を直に受け取る事が出来れば、臨場感抜群の腰振りオナニーが出来ちゃいます。

机に装着すればバックの練習にもなりますし、椅子に座れば騎乗位の支え方にもなるのは便利ですよね!

妄想でやるのも良いですが、出来ればお気に入りのオカズAVを用意して、動画のシチュエーション通りに楽しみたいです。

疑似セックスの練習としても優秀ですし、臨場感を味わいたい人にピッタリなメリットと言えます。

手でシコるよりも気持ちいい

また手でオナホを動かすよりも、ずっと気持ちいというメリットもあります。

集中出来たり微妙な圧力の調整が出来るのは手オナニーならではですが、より激しく気持ちいいオナニーがしたい!と言う方は固定オナニーを試してみましょう。

手オナニーと腰振りオナニーを比べた時、腰振りオナニーの方が気持ちいいという人が多い傾向にあるのも事実。

オナニーの運動量は100mを全力でダッシュした時に匹敵するという研究結果もありますが、腰振りオナニーはそれ以上の運動量なのは間違いありません。

たまに運動すると充実感や満足感がいっそう増すのと同じ原理で、激しいオナニーをすればするほど快感が高まる可能性が高いです。

つまり全力で抜いたと思える心の満足感が、いつもより気持ちいいオナニー体験に一役買ってくれているのかもしれませんね!

オナニーの楽しみ方が増える

またオナホを固定するとオナニーの楽しみ方や可能性がグッと広がるのも特徴です。

手オナニーでもやろうと思えば色んな体位で抜けますが、腕への負担が半端ではない体位も存在します。

例えば立ちバックを想像しながら手オナニーをしても、重量バランスが崩れているため体勢を崩しやすく、余り集中できない事も多いですよね。

ですが固定してしまえば両腕はフリーになり、様々な体位でオナニーすることができる様になります。

よく布団にオナホを固定して楽しむ方がいますが、布団オナニーは理に適っているオナニーと言えるでしょう。

そして現在は布団に固定するよりずっと便利なグッズもあるので、利用しない手はありません。

何にせよ、オナホを固定するとオナニーの楽しみ方がグッと広がるのがメリットです。

オナホを固定する方法5選

オナホを固定するメリットが分かった所で、オナホを固定する方法も知りたいと思っている筈です。

伝統的な固定方法から最新グッズを使った方法まで様々ですが、大きく分けて下記の5つになります。

  • 布団やクッションを丸めて固定する
  • ペットボトルなどの容器に入れて固定する
  • 椅子やテーブルに固定する
  • オナホ固定用グッズを使って固定する
  • 大型オナホや電動オナホを使う

実際に解説していくので、どれが自分に一番合っているのか参考にしてみて下さいね!

①布団やクッションを丸めて固定する

まずは布団やクッションを丸めて固定する方法です。

こちらは昔から自然と試すことが多いと言われている、一種の伝統的な方法と言えます(笑)

腰を打ち付けても痛めない為にやわらかい素材を使う必要があります。

丸めた芯の部分に大きな空洞が開くものは素材として不適格なので、なるべく柔らかい素材を使うのがポイントです。

すっぽ抜ける事が多いので、上から解けない様にロープなどで縛るようにしましょう。

ローションが垂れると毛布まで汚れる事になるので、何かしらの対策は必要になりますが、自宅にあるもので無料で代用できるのが魅力ですね。

②ペットボトルなどの容器に入れて固定する

ペットボトルなどの容器に入れて固定する方法もあります。

ペットボトルの場合は上部をハサミで切って、ガムテープなどで切り口を保護したうえで、テーブルの上にテープなどで固定するのが一般的です。

こちらも比較的作成から使用までのハードルは低めですが、オナホの大きさにあうサイズのペットボトルが少ないという欠点も。

ペットボトル側が少し小さい程度であれば、オナホを圧縮して詰めるだけで解決し、締め付けもアップするという恩恵も受けられるでしょう。

普段からオナホサイズのペットボトルなどを探して収集しておく必要がありますが、リーズナブル且つお手軽に作れるので人気の固定方法です。

③椅子やテーブルに固定する

上記と似ていますが、こちらは椅子やテーブルをDIYし、オナホ本体をそのまま括りつけて固定する方法です。

試しに椅子での固定の方法を記載しておきます。

1.オナホがちょうど入るサイズの鉛筆入れのような容器を作成
2.底面部に穴をあけ、椅子の座面などにねじで固定する
3.オナホを挿しこみ、スポンジで隙間を埋めて完成

少し手間が掛りますが、これでオナホ用の固定具が出来ました。

椅子に細工をしない固定の仕方もありますが、不安定な椅子の上での使用を考えるとネジ等を入れて固定するのがオススメです。

人の目が気にならないのであれば、そのまま座面は通常の椅子としても使えるので便利かもしれません。

④オナホ固定用グッズを使って固定する

ピローハガー

オナホ固定用のグッズを使って固定するという方法もあります。

固定用グッズを使うメリットとしては、最初からハンドホールと併用して使うという事を想定して作られている為、オナホのサイズにぴったり合う商品が多いという点です。

殆どのサイズのオナホが挿しこむだけで固定化できる為、DIYをして自前で用意するという作業が必要なくなります。

また腰振りオナニーの事も最初から想定している為、素材が柔らかいものが多いというのもメリットです。

代表的なものに、下記の様なグッズがあります。

  • 快感増幅ウレタンヒップ
  • ピローハガー

ウレタンヒップは女性のお尻をイメージして作られていて、穴が空いた部分に手持ちのオナホを差し込むだけで簡単にオナホを大型化&固定化できるようになります。

サイズ調整用のシートも付いているので、多少手持ちのオナホのサイズが小さくても挿しこめるのは便利ですね!

ピローハガーは布団オナニー愛好者の為に設計されたと言っても過言ではないアイテムです。

ベルトが4つ付いているので、丸めた布団にそのままベルトを通してあげれば固定台の出来上がり。

こちらも真ん中に穴が開いているので、手持ちのオナホを差し込むだけで固定オナニーができる様になります。

18禁抱き枕を持っているなら、そこに取り付けるだけで愛用の抱き枕がダッチワイフになるのは嬉しいですね。

因みにローションの垂れ防止シートも付いているので安心して使えるのも魅力です。

上記のような固定用グッズを使って固定するという方法は、個人的にコスパの面でもおすすめです。

快感増幅ウレタンヒップのレビューを見る

⑤大型オナホを使う

大型オナホ

オナホを固定化するのではなく、最初から大型オナホを使うという方法もあります。

ですが元々固定して使う事を想定している為、オナニーのクォリティーは確実に上がります。

固定化するとどうしてもズレたり、外れたりしますが、大型オナホは一切気にすることなく、思う存分に擬似セックスを楽しめます。

腰を打ち付けた際にパンパンと小気味よい音を鳴らしながらオナニー出来るのも特徴です。

また、二穴挿入可能なタイプやおっぱい付きのタイプなど、女性の身体に近いものが沢山あるので、最上級のオナニーを求めている人にはピッタリですね。

大型オナホについては別記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

⑥電動オナホを使う

電動オナホ

電動オナホも固定化という意味では非常に有効な方法です。

電動オナホは見た目や感触でセックス感を出せるタイプも多いです。

電動オナホの良い所は専用のアーム型固定台が存在し、アタッチメントの種類が豊富な事です。

モニターアームの様に自在に角度を調整できる固定台が売られているので、併用する事でベストポジションにオナホを固定する事が出来ます。

回転式の電動オナホは、アタッチメントを交換するだけで感触を手軽に変更できるのも魅力的です。

いずれにしても天井からつるしたり好きなポジションや角度で固定できるというのは嬉しいですよね!

また、電動オナホを購入する際に併せて購入しておきたいのがVRカメラ。

なんと動画に合わせてオナホの動きが連動してくれるという豪華仕様になっています。

電動オナホを好きな場所に固定し、VRの映像を流すとバーチャルセックスになります(笑)

これまでのオナニーの常識が破壊されるほどの威力なので、新しいオナニーライフを楽しみたい方にはピッタリですね!

電動オナホについてはおすすめを別記事で解説してるので、そちらも参考にしてみてください。

オナホの固定方法まとめ

美しい女性

オナホを固定する方法を解説してみました。

いつもの手持ちオナホを固定するだけで、オナニーの幅が広がることが理解出来たかと思います。

布団やペットボトルなどを使用した固定方法は昔からありましたが、現在は専用の便利グッズが各社から発売されています。

便利グッズを併用する事で、マンネリ化してきたオナニー生活に新たな風を起こすことも出来るかも。

特に大型オナホを買う資金は無いけどいつもと違ったオナニーがしたい!と言う方は、ウレタンヒップの購入を検討すればコスパが良いのではないかと感じています。

今回解説した内容を参考に、自分にとってベストな固定方法を模索してみて下さいね!

コメント