オナホの寿命ってどれぐらい?耐久性が高いオナホと長持ちさせるコツ

オナホの寿命オナホール
  • オナホの寿命ってどれぐらい持つの?
  • 丈夫で壊れにくいオナホを紹介してほしい!
  • オナホを長持ちさせるコツを知りたいな

こんな疑問を持ったことはありませんか?

いざオナホを購入してみようとしたものの、耐久年数や寿命の面でコスパ的にどうなのか…と考えて踏みとどまった経験、あるかもしれませんね。

実際ネットで情報を調べてみると、オナホの寿命や耐久性に関しては人それぞれで違っている為、何が正解なのか分かり辛いですよね。。

そんな方の為に、今回はオナホの寿命や耐久性について解説した上で、壊れにくい丈夫なオナホをいくつか紹介しています。

+αで、オナホを長持ちさせるためのコツも詳しく解説してみたので、参考にどうぞ。

オナホの寿命を知りたい方、丈夫なオナホを知りたい方は特に必見です!

オナホの寿命ってどれぐらい?耐久年数は?

よく言われる事ですが、オナホの寿命って大体どれ位なのか、気になったことはありませんか?

ネットを調べてみると、1カ月で壊れた人から数年使っている人まで様々です。

もしかして寿命や耐久年数って、オナホの使い方によって変わるのでは?と察した方も居るかもしれませんが、実際その通り。

下記からはどんなオナホが長持ちするのかや、具体的な耐久年数について項目別に解説していきます。

とりあえず知識として知っておいた方が良い部分をまとめたので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

寿命はオナホの種類や使い方によって大きく変わる

そもそもオナホールの寿命は、種類や使い方によって大きく変動します。

また、オナニー頻度によってオナホの寿命は変わってきます。

  • 毎日オナニーする人
  • 週に数回程度オナニーする人
  • 月に1~2回程度しかオナニーしない人

更に使用しているオナホの硬さや種類、使用後のメンテナンス具合などでも寿命は大きく変化するので、一概にオナホの寿命は○○年と言い切れないのが現状です。

一般的にはオナホをどの様に使ったか?より、どの様に保管していたか?の方がオナホの寿命に関わってくる傾向が強いと言われています。

と言うのも、オナホと言うのは使用する時間より保管しておく時間の方が圧倒的に長いからです。

どんなにオナニーが好きな人でも、24時間ずっとオナニーをしている人はいませんよね?

成人男性であれば多くて週に3回程度ですし、10代だったとしても毎日2回以上抜ける人はほんの少数です。

オナニーしない時間の方がどうあがいても長くなるわけなので、メンテナンスや保管時に気を使った方が、オナホの寿命を延ばせるよね…という理論になります。

耐用年数は長ければ3年以上、短ければ1ヶ月未満

とは言え、一種の目安期間もあるので念のために参考にしてみるのも良いでしょう。

一般的なオナホの寿命は、概ね下記の様な具合です。

  • 壊れやすいオナホでメンテナンスをしていない→1~3ヶ月
  • 一般的なオナホできちんとメンテナンスをする→半年~2年
  • 耐久性の高い丈夫なオナホを丁寧に使う→3~5年

具体例を挙げると、セブンティーン等の一般的なオナホでは半年~2年以上長持ちする方が多です。

ハード系に代表されるヴァージンループ等の丈夫なオナホの場合、耐久年数は更に長くなります。

中には5年近く前に購入したヴァージンループが、まだまだ現役という物持ちの良い方も居るようですね。

きちんとメンテナンスしている前提ですが、おおむね一般的オナホの寿命は半年~2年と考えておきましょう。

これより早く寿命が来てしまった場合、残念ながら不良品に当たったか、ご自身のメンテナンス不足の可能性が高いでしょう。

かく言う私も、初代セブンティーンを2カ月スパンで買い替えていた時期があるのであまり偉そうなことは言えません。。(笑)

が、オナホの寿命はほんの少しの努力で飛躍的に伸ばすことが出来るのも事実。

上記で紹介した期間はあくまで目安なので、メンテナンスや保管方法を間違わないようにしたいですね。

オナホの寿命とはどんな状態か?覚醒状態とは?

下記では、どんな状態になったらオナホの寿命と判断して良いのか?について触れています。

数年使っているオナホがあるけど、もしかしてとっくに寿命を迎えているのでは?と思った方も居るかもしれません。

お使いのオナホがどんな状態になっているかで判断できるので、参考にしてみると良いでしょう。

また同時に、オナホ覚醒についても取り上げています。

オナホ覚醒とは、一言でいうとオナホが散り際に見せる最後の輝きの事です(笑)

いつも使っているオナホが、最近やたらと気持ちいい!と感じているなら、もしかすると覚醒状態に入ったのかもしれません。

下記でそれぞれ詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね!

オナホの寿命はこんな状態!お別れのタイミングかも?

まずオナホのお別れのタイミングでもある、寿命についてから解説していきます。

結論から記載すると、下記の様な状態になっていたらお使いのオナホは寿命を迎えていると思って良いでしょう。

  • オナホが裂けている
  • オナホが貫通してしまっている(非貫通オナホの場合)
  • ホールの締まりが悪くなっている
  • 内部の刺激が破損する、または無くなっている
  • オナホにカビが生えている
  • オナホが動かなくなる(電動オナホ)

一つ、または複数当てはまる項目があるなら、お使いのオナホは寿命を迎えています。

そのままそのオナホを使い続けるより、新しいオナホを購入したほうがオナニーライフはもっと充実するはずです。

得に分かり易いのは、オナホが裂けてしまった場合です。

ペニスを挿入する入り口付近が劣化し、挿入部分が裂けてしまったり、小さな傷が広がりオナホ全体が裂けてしまった場合などはこれに当てはまります。

その状態のオナホを使い続けるメリットはほぼ無いので、素直に買い替えた方が良さそうです。

また、非貫通タイプのオナホを使用していた場合、経年劣化により貫通してしまった場合も寿命と言えます。

非貫通タイプのオナホが貫通型になった事によるメリットは、洗いやすくなる事ただ一点のみ。

反対にデメリットはバキュームが利かなくなり、貫通した部分から崩壊が始まる等、複数のバッドステータスが付与されることです。

使い続けても仕方ないので、その場合も素直に買い替えた方が良いでしょう。

その他、ホールの締まりが悪くなって以前より感度や刺激が下がったと感じているなら、確実にオナホの寿命が近づいていると言っても過言ではありません。

電動オナホを使用している場合も同じことが言えます。

加えて電動オナホは、モーターが破損して動かなくなった場合も残念ながら買い替え時です。

また当然ですが、オナホにカビが生えてしまった場合、継続しての使用は思わぬ菌感染などのリスクがあるので避けた方が無難です。

長く一つのオナホを愛用していると愛着が湧いてきますが、上記のような場合になったのなら、新しいオナホを迎え入れる準備をした方が良さそうですね。

オナホ覚醒とは?劣化は必ずしも悪いことではない

冒頭でも少しお話ししたように、オナホを長い間使っていると突然今までより気持ちいいと感じる瞬間が訪れます。

その様な状態をオナホ覚醒と言うのですが、オナホ覚醒はホールの中が劣化してきた際に化学反応的に起こる事が多いのです。

例え安価なオナホールだったとしてもオナホは覚醒するので、いつもと違うな…と感じたならオナホ覚醒が起こっている可能性があります。

オナホ覚醒のメリットは次の通りです。

  • 使い続けるうちに内部がペニスの形にフィットしてくる
  • 内部が自分好みの刺激になる

ただお察しの良い方は気が付いたと思いますが、オナホ覚醒は内部の劣化に他なりません。

いくら気持ち良く覚醒しても、そのオナホの寿命がすぐそこまで来ている…という事が言えますね。

とは言えオナホ覚醒まで使い続ける事が出来たなら、それだけあなたがオナホを大事に使っていたという何よりの証拠。

丁寧に使い続けると最後に思わぬギフトを貰えるので、オナホが覚醒するまで使い続けるのも悪くはないですね!

寿命が長いオナホの特徴4つ

色白の女性

下記では寿命が長いオナホの特徴を4つ解説しています。

簡単にまとめるとこのようになります。

  • ハード系の丈夫な素材
  • 内部構造がストレート
  • 小さくて軽め
  • 日本製である(電動の場合)

下記で各項目ごとに詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね!

ハード系の丈夫な素材

基本的にはハード系のオナホになるほど、耐久力が高いので寿命が長くなる傾向にあります。

オナホの多くはTPE(サーモプラスチックエラストマー)という素材で作られて作られることが多いです。

低価格のオナホは殆どがこちらの素材を使用していて、各社ごとに油分量や水分量を調整してオナホを製造しています。

それ以外で各メーカーからオリジナル素材を使用したオナホが販売されていますが、丈夫な素材は下記の通りです。

  • ハードタッチAir(RIDE JAPAN)
  • バンジータッチ(RIDE JAPAN)
  • セーフスキン(トイズハート)

この三つの素材は丈夫かつ、べたつき等が殆ど無い事でも有名です。

流石に何も手入れしていなければベタつきが発生し痛みますが、きちんとメンテナンスしていればかなり長持ちするはず。

ましてや殆ど裂けの心配をしなくても良いので、ガシガシ使い倒してOKな素材です。

とりあえず、ハード系の丈夫な素材を使用しているオナホは基本的に寿命が長く、上記で紹介した素材を使っているオナホは更に丈夫…という事を覚えておきましょう。

内部構造がストレート

また内部構造がストレート型なオナホも寿命が長いです。

オナホはシンプルでストレート型の構造が一番長持ちしやすいのが一般的。

ストレート型なので手入れがしやすく、洗う時も無理に指を突っ込んで擦らなくても良いので内部が削れにくいというメリットも。

加えて素材が硬いハードタイプや、丈夫な素材を使用しているオナホは更に壊れにくくなるので、オナホ選びの基準としたいところです。

反対にリアル系に多く採用されているウネウネとした螺旋構造タイプだと、洗う時に負担が大きくなるので内部が破損しやすくなります。

小さくて軽め

オナホのサイズが小さくて軽めのタイプも寿命が長くなります。

中型~大型サイズのハンディタイプのオナホは、ペニスを引く際に先端が垂れますよね。

その垂れた部分から負担が掛かり、割れてくることもある様です。

という事は、必然的にふわとろ系で中型サイズ以上のオナホを使用している場合は、寿命が短くなってしまう…という事に。

地球に住んでいる以上重力からは逃げられないので、軽くて小さいサイズのミニホールの方が長持ちする傾向にあります。

(電動)日本製である

やはりというか、メイドインJapan製品は全体的に壊れにくいですし、長持ちします。

電動オナホ自体壊れやすいですが、メイドインJapanかNEXUS REVOというイギリスメーカー製は安全です。

若しくはメイドインJapanの製品をプライスダウンした廉価版製品も、比較的寿命は長くなります。

ベースモデルを共有していれば、多少使用している部品のグレードが下がった所で壊れにくいのは当然ですよね。

電動オナホを購入するにしても、エネマグラの様な補助製品を使うにしても、爆発や怪我のニュースを度々目にする中華製品をデリケートゾーンに使うのは気が引けます。。(笑)

故障や万が一の怪我のリスクを回避する意味でも、電動オナホやその他の製品は日本製を選択するのが無難です。

壊れやすいオナホの特徴4つ!取扱い注意

横たわる女性

下記では逆に、壊れやすいオナホの特徴を簡潔にまとめてみました。

壊れやすいオナホは、主に下記の四つです。

  • リアル系のオナホ
  • 内部構造がストレートではないオナホ
  • 中国製の電動オナホ
  • 大きめのおっぱいオナホ

下記で簡単に解説しているので、こちらも参考にしてみて下さい。

リアル系のオナホ

一般的にリアル系のオナホは耐久性が低く、壊れやすいと言われています。

と言うのも、リアルな挿入感を生み出している伸縮性の高い素材を使用しているので、その分壊れやすいという事です。

洗い方次第でも寿命が縮まる事が多く、一般的なこすり洗いをすると寿命が短くなるのが欠点です。

リアル系なので挿入感も良く、オナホを温める事でよりリアルなオナニー体験が出来る事がメリットですが、その分リアル系のオナホは寿命が短い…という事を覚えておきましょう。

女性と同様、乱暴に扱ったりせず丁寧に扱う事を心掛けたいですね。

内部構造がストレートではないオナホ

名機の品格の様な、内部構造がストレートではないオナホも壊れやすいと言われています。

上記でも少し触れましたが、ペニスに触れる面が大きいという事は、同時にそれだけ内部が摩耗するという事。

絡みつく様な気持ち良さが病みつきになりますが、内部構造が複雑であればあるほど、破損しやすくなるので注意が必要です。

射精後に洗浄する場合も、なるべく爪を立てずに優しく洗う事を心掛けましょう。

中国製の電動オナホ

何となく想像が付きますが、中国製の電動オナホも壊れやすいオナホの一つ。

中国製のオナホにも気持ちいいものは沢山ありますが、電動オナホに限っては別です。

中国製の電動オナホは当たり外れが大きく、品質が安定していない事も多いので、壊れやすいロットに当たるとすぐに故障して動かなくなってしまう事も。。

日本メーカー発注の中国製造ならまだマシですが、完全に中国製の電動オナホは、はっきり言って地雷。

価格が安い&良いレビューが沢山あるとつい購入してみたくなりますが、購入前にはしっかり吟味してから購入するのが良さそうです。

大きめのおっぱいオナホ

大き目のおっぱいオナホや、おっぱいグッズ全般に言えることですが、こちらも壊れやすいです。

使っている内に左右のおっぱいの自重が偏ってきたり、谷間ばかり擦っていると裂けやすくなる傾向にあります。

必然的に真ん中の部分は生地が薄くなるので、使っている内に谷間から割けてきたり、谷間付近のおっぱいが傷みやすいのが難点。

洗いやすく一般的なオナホには無い使用感を楽しめるのがメリットですが、耐久性に難アリなオナホの一つなので、使用する際はローションを多く使うようにしたいところです。

寿命が長いハンディ型オナホ3選

長持ちするオナホの特徴と壊れやすいオナホの特徴を解説した上で、下記では寿命が長いハンディ型オナホからオススメを三つ選んでみました!

日本のメーカーに絞って厳選してきたので、なるべく出費を抑えて長くオナホを楽しみたい!と言う方には参考になる筈です。

スペックや口コミを交えつつ、特徴を解説しているので購入の際の参考にしてください。

それではどうぞ!

ヴァージンループHARD

ヴァージンループハード
価格1,408円
メーカーRIDE JAPAN
重量264g
サイズ14.5cm

気持ち良いオナホとして名高いヴァージンループHARDも寿命が長いオナホとして有名です。

元祖ヴァージンループのハード版として登場したヴァージンループHARDですが、現在はオリジナル版よりヴァージンループHARDの方が評価も売り上げも高いのが特徴。

ストレート構造ながら、ゾリゾリとペニスを責め上げる快感を知ってしまったら、他のオナホには戻れない程。

硬い素材ながら程よく伸びるので、耐久性も抜群でお手入れもしやすいのも良いですね。

ある程度使うとオナホが覚醒し、ゾリゾリ刺激以外にネットリ感も出てくるようになります。

下記でヴァージンループHARDの口コミを紹介します。

ヴァージンループのハード、ソフト両方持っていて愛用しています。時にはゆっくりまったりしたいとき、急いでしたいときなどあると思いますが、このヴァージンループハードは固めの素材でゾリゾリ感で強引にされてる感が得られます。

引用:NLS

まるでペニスを錬磨してるかのよう。普通のヴァージンループであった切ない刺激が、もっとしっかりした形で感じられる。これはどんなムスコでも喜ぶと思う。コスパもいいし、挿入口に返しがあってローションも漏れにくいし、これは買いですな(笑)

引用:NLS

値段も安く丈夫なため、多少雑に扱っても良いのがポイント。

更に使いこめば覚醒してもっと気持ち良くなれるので、いつでもおすすめしたいオナホ上位に食い込むモデルです。

セブンティーン ボルドー

セブンティーン ボルドー 商品画像
価格3,058 円
メーカートイズハート
重量255g
サイズ17cm×5.5cm×14.5cm

トイズハートから発売されているセブンティーン ボルドーもおすすめです。

セブンティーンシリーズはオナホ初心者に特に推したいオナホと言っても過言では無く、気持ち良さも折り紙付き。

他のオナホと比べて255gと軽量タイプなので、普通に使っていても寿命が長いのも嬉しいポイントです。

長年二重構造オナホの第一線を走ってきたという事もあり、耐久性もバッチリ保証されています。

刺激としては、外部にはフワフワ素材を使用し、内部はねっとりとしたザラザラ刺激といった感じ。

年上のお姉さんにねっちょりと筆おろしされている様な体験が出来ますが、使い続けていくうちにこのネッチョリ度合が増していくのが堪りません。

下記でセブンティーン ボルドーの口コミを紹介します。

クチコミ通りに感触は本物みたいで、陰茎に感じるザラザラ感や、亀頭が子宮口に当たる感じは最高です。あまりの気持ち良さに、ものの数分で射精してしまいました。入れた感触が本物ぽく感じるからか、私にはこれでも刺激的に感じました。

引用:NLS

挿れた感想はまったりな感じですが、やり方次第ではオナホ本体から求めてきます!さらに、子宮口が息子をチュパチュパしてくれるので
気持ちよさは倍増です!中出し感もあっていいですよ(*´з`)b手コキから卒業したいという人は、まずをこれをお勧めします!

引用:NLS

使用感はマイルド目ですが、強く握ってゆっくりバキュームを利かせた状態でしごくのも至高そのもの。

特にこれからオナホデビューするという方には、ピッタリなオナホの一つでしょう。

R-20

R-20
トイズハート2,585 円
メーカーRIDE JAPAN
重量407g
サイズ18.7cm

トイズハートと言えばセブンティーンシリーズと定着してしまった感がありますが、R-20も丈夫なオナホとしておすすめ出来ます。

本作は無次元構造と居なっているので、複雑な刺激が特徴的な一本です。

本来無次元構造は耐久性的にはイマイチ…なのですが、R-20は耐久性にも重きを置いているので、引っ張っても滅多なことでは壊れないというビックリ仕様となっています。

ウネウネとした内部にペニスを挿入すれば、あちこちからイボヒダが絡んできて、即昇天間違いなし(笑)

使いこんでいくうちに、自身のペニスの形にフィットしていく様になるので、使い続けても美味しいオナホの一つです。

きちんとバキュームが出来ていれば、貪欲にペニスを離そうとしないのも嬉しいですね。

下記でR-20の口コミを紹介します。

R20は2代目を購入しました。初代は約2年半愛用しています。このR20はとても丈夫で壊れません。長く使っていると内部が細かいヒダ状になり、最高に気持ちイイです。本物以上に気持ちイイかも知れません。

引用:NLS

オナホとしては丈夫で、ベタツキもほとんど無く、匂いもあまりしないため素材としては非常に良いクラスだと思います。あと、内部の途中でカリに引っかかる突起のような部分があるのですが、そこがペニスに程よい刺激を与えるため非常に気持ちいいです。

引用:NLS

ストレート構造より、リアルさ重視の無次元構造オナホが欲しい!と言う方の為に存在している様なオナホと言えます。

温めるとよりリアルなセックスをしている感が出るので、購入した際は是非オナホとローションを温めてから使用するようにしましょう。

寿命が長い電動オナホ2選

また寿命が長く、安心して使える国産の電動オナホを二つ紹介しています。

こちらもスペックと口コミを交え、それぞれ特徴を解説しています。

とりあえず下記の二つを選んでおけば電動オナホは間違いないので、同じく参考にどうぞ!

A10サイクロンSA PLUS

A10サイクロンSA +PLUS
価格21,890 円
メーカーRENDS
重量約1.4kg
サイズ29.3cm×11.6cm×11.6cm

A10サイクロンSAプラスはA10シリーズの中でも回転に特化した電動オナホとなります。

工業用モーターを内蔵しているので、ペニスを強く差し込んでも回転数が下がらないのが魅力の一本です。

従来の回転式電動オナホは低速トルクが弱く、ペニスを少し強く押し込むと下手したら回転が止まる…という事も暫しありました。

が、A10サイクロンSA PLUSに至ってはそんな悩みとは無縁なのでご安心下さい。

更にはマイナーチェンジで別売りだった専用ホールが同梱された事や、microUSBケーブル(タイプB)が使えるのも嬉しい変更点です。

動画連動できるので、お気に入りのオカズを流しながら後は手放しで…という使い方が出来る、贅沢な電動オナホとなります。

また電動オナホは本来壊れやすいのが難点ですが、A10サイクロンSA PLUSは大事に使えば5年以上も長持ちする事も多いので経済的。

すぐ壊れてがっかりする事が無いのもメリットです。

下記でA10サイクロンSA PLUSの口コミを紹介します。

結果から言えば、大満足でした! VR連動機能のあるこのグッズを選びましたが、想像以上の気持ち良さです!VR映像に合わせて回転し、目の前に女の子が本当にいるかのような臨場感も合わさり、これまでにない快感を味わえました。

引用:NLS

ホールによって気持ちいいと感じる回転の種類や速度を探すのが私は好きです。深さや角度によっても変わるので、ハマってしまったら飽きることはないでしょう。相応の値段はしますが、私はおすすめしたいと思います。

引用:NLS

使い続けるうちに自分の気持ちのいい部分へ的確に当てる事ができる様になればこちらのものです。

動画連動で楽しむのも良し、好きな刺激を追及するのも良し。

ホールをアームで固定すれば好きな体位で手放し搾取体験できるのも魅力的ですよ(笑)

A10ピストンSA

A10ピストンSA
価格43,780 円
メーカーRENDS
重量約2.3kg
サイズ36.2cm×17.0cm×14.2cm

電動オナホを語るならA10ピストンSAは外せません。

上記で紹介したA10サイクロンSA PLUSと違って、こちらはピストン運動型の電動オナホとなります。

A10ピストンSAは世界初の性家電という位置づけのオナホの為、機能性や耐久性に非常に優れているのが特徴。

従来のピストンマシンはクランク式と言う動作方法ですが、A10ピストンSAはレールポジション式を採用しています。

こちらは3Dプリンターなどに導入されているスムーズな動きが特徴で、ピストン時になめらかで繊細な上下運動を実現。

またPCなどに使用している冷却装置も内蔵しているので、加熱問題も解決しているという徹底ぶりに感動すら覚えます。

A10サイクロンSA PLUS同様、こちらも丁寧に扱えば相当長持ちする事間違いないですし、何より動画連動しての手放しオナニーを何年も体験できるのは魅力以外の何物でもありません。

下記でA10ピストンSAの口コミを紹介します。

電動オナホの決定版!中華の安いものをいくつか買ったりしてみたものの、満足感を得られず、意を決してこちらを購入しました。やはり値段がネックになると思いますが、私の様に安物買いの銭失いになる前に、こちらの購入をおすすめします。

引用:NLS

VR動画と連動するこの商品はもうバーチャルセックス状態で、初めて使ったときはメチャびっくりしました!ら「なんでもっと早く買わなかったのだろうって」後悔するくらいでした…_| ̄|○ililil

引用:NLS

別売りの固定台を購入することで、手放しで動画連動オナニーを楽しむことが出来る他、好きな体勢で抜くことが出来るのは嬉しいですね。

電動オナホと言えば回転より断然ピストン!と言う方は、ぜひこちらのA10ピストンSAをお勧めします。

オナホの寿命を長持ちさせるコツ3選

細いウエスト

下記では購入したオナホの寿命を長持ちさせるコツを紹介しています。

具体的には下記の三つに気を付ければオナホはかなり長持ちする傾向にあります。

  • 愛情を込めて丁寧に洗う
  • 奥までしっかり乾燥させる
  • おもちゃ袋やジップロックで保管

そんなに何度もオナホを書い直したくない!と言う人は、是非参考にしてみて下さい。

愛情を込めて丁寧に洗う

当たり前ですが、洗う時は愛情を込めて丁寧に洗う様に心掛けましょう。

愛情をこめて…というと少し抽象的ですが、要は本物の女性器を取り扱う様に繊細なタッチで洗いましょうという事です。

洗う時は爪を立てず指の腹で洗うようにしたり、無理に裏返したり力を入れずに洗う事を心掛けましょう。

今は非貫通タイプが主流の為、どうしても洗うのに手間が掛るのは仕方ありません。

裏返し洗いの方が綺麗に精子を洗い流せたり、水分を拭き取るときの手間も省けて一石二鳥…の様に感じますが、それオナホにとってはダメージ大なんですよね。。

現代は製造技術や素材の質も上がっているので、一昔前の様に簡単に壊れる事はほとんど無くなりましたが、それでも洗い方を間違えると確実にオナホの寿命を縮める事になってしまいます。

大事に長くオナホを使いたいのであれば、オナホを洗う時こそ慎重かつ丁寧に洗う事を心掛けたいところです。

ちなみに市販のボディーソープと違い、精液のタンパク質を分解させることに特化したオナホ専用洗剤なんてものも売っているので、洗剤にも気を使いたいな…と言う方はそちらの購入もおすすめです。

奥までしっかり乾燥させる

丁寧に洗う事が出来たら、今度はオナホの内部までしっかりと乾燥させましょう。

オナホ内部に水分が残っていると、オイルブリード(油漏れ)と混ざってオナホが傷みやすくなる他、悪臭やカビなどの原因にもつながります。

これを防ぐためにも、内部の水分はきっちり取り除いておきたいところです。

裏返し洗いが出来る丈夫なオナホであれば、そのままひっくり返して中の水分をキッチンペーパーなどで丁寧にふき取ればOKです。

裏返し洗いが出来ないオナホであれば、珪藻土スティックの購入は必須になります。

珪藻土は吸水性に非常に優れている為、水分を瞬時に取り除くことが可能な素材。

近頃はドン・キホーテ等で珪藻土バスマットレスが安価に売られている事が多いですが、オナホ専用の珪藻土スティックという製品も販売されています。

使い方は、オナホの内部に珪藻土スティックを入れてモミモミするだけ。

たったこれだけで、オナホの内部の水分をすべて取り除けるのば便利ですよね!

吸水性が落ちたら紙やすりで何度か擦れば復活する…と言うのも経済的です。

持っておいて損はないので、オイルブリードや悪臭を防ぐためにも、一本は持っておきたいところです。

おもちゃ袋やジップロックで保管

洗って乾燥させたらベビーパウダーをまぶし、おもちゃ袋やジップロックで保管しておきましょう。

洗ってそのままにしておくと、オナホ本体から油が浮き出てきます。

油のベタつきをそのままにしておくと、オナホが変色したり脆くなったりベタつきの原因に。。

そうならない為にも、ベビーパウダーを本体にしっかりとまぶし、オイル対策をしておく必要があります。

また、保管時に直接床に置いたりビニール袋に入れて保管する人が一定数いる様ですが、出来れば通気性が良いおもちゃ袋で保管しておきたいところ。

おもちゃ袋とは、不織布で出来た保存袋の事で、オナホにとって快適な環境下で保管する事が出来るアイテムの事です。

日光による劣化も防いでくれる上に通気性も良いので、ビニール袋で保管するより何倍もオナホを長持ちさせてくれます。

不織布があれば自作も出来るので、各オナホの大きさのおもちゃ袋を何枚も自作するのも、手間はかかりますが効果的。

何より中身が見えないので、突発的な事故を防げるので一枚は持っておきたいところです。

オナホの寿命は選び方と使い方で大きく変わる

ヒップ

耐久性が高いオナホと、オナホを長持ちさせるコツを紹介してみました。

まとめると、耐久性が高いオナホは下記の4つでした。

  • ハード系の丈夫な素材
  • 内部構造がストレート
  • 小さくて軽め
  • (電動)日本製である

そして、オナホを長持ちさせるコツは下記の3つとなります。

  • 愛情を込めて丁寧に洗う
  • 奥までしっかり乾燥させる
  • おもちゃ袋やジップロックで保管

少なくともこれらに気を付けて購入&保存しておけば、オナホの寿命が著しく短くなる…という事はありません。

オナホは使用する時間より保存している時間の方が圧倒的に長いので、どちらかと言えば使用後の保管の方に気を使うと長持ちします。

長く使えばその分、オナホ覚醒も発生しやすくなるので、お手持ちのオナホが覚醒するまでは使い続けたいですね。

皆さんのオナニーライフが、より充実することを祈っています!

コメント