【オナホの使い方】正しい使い方&気持ちよさを倍増させるテクニック

オナホの使い方オナホール
  • オナホ初心者だけど、正しい使い方を教えて欲しい!
  • みんなオカズはどうやって選んでるんだろう?
  • 普段のオナニーをもっと気持ちよくする方法があれば教えてほしい

オナニーの9割は、事前準備で決まるということをご存知でしょうか?

事前準備さえしっかり行えば、いつものオナニーはもっと気持ち良くなる事、間違いありません。

既にオナホを愛用している方も、出来れば今よりもっと気持ち良くなりたいと思うのが本音ですよね。

そこで今回は、オナホ初心者~中級者の方に向けて、基本的な使い方&気持ちよさを倍増させるコツを解説してみました。

今よりもっと気持ち良くなりたい人や、オナニストとして更に一皮向けたい人は必見です!

オナホを使用する前にやること

オナホが到着したらすぐにでも使いたくなるのが男の性ですよね。

ですがすぐにペニスを突っ込まず、オナホを使用する前にきちんと環境を整えると更に気持ちいいオナニーが出来るんです。

到着したばかりのオナホにすぐにペニスを突っ込みたい!…という気持ちは物凄く分かりますが、そこはぐっとこらえて、まずは最高のオナニーが出来る状態にしていきましょう。

届いたばかりのオナホを使用する前にやった方が良い事は下記の5つです。

  • 開封したら傷など不具合がないかチェックする
  • 使用する前に洗う
  • 集中できる環境を確保する
  • オカズを選ぶ
  • オナホとローションを温める

下記ではオナホを使用する前にやることを、それぞれ項目ごとに詳しく解説しています。

最高に気持ちいいオナニーができる様に、ぜひ参考にしてみて下さいね!

開封したら傷など不具合がないかチェックする

まず開封してオナホを取りだしたら、一度傷や不具合などが無いかをチェックしましょう。

オナホの不具合とは、主に下記の三つです。

  • オナホに傷が付いているかどうか
  • オナホに穴が開いていたり裂けているかどうか
  • みて分かる軸ズレがあるかどうか

この時点でオナホ表面に傷や割れなどを確認できるなら、購入店舗かメーカーに電話して交換して貰うと良いです。

実店舗であれば購入時のレシートとオナホを一緒に持って行けば、新品と交換してもらえるはずです。

通販で購入したのであれば、メーカーのカスタマーサービスに電話して新品と交換して貰うようにしましょう。

また、付属品があるなら付属品もきちんと同梱されているかチェック。

本来入っている筈のモノが入っていない場合も商品の不具合と同じなので、メーカーに電話すれば新品と交換、または新品を送って貰えます。

本体の傷や裂けなどは勿論ですが、同梱物がある商品はきちんと入っているかも確認するのが良いですね。

使用する前に洗う

傷や裂けなど、オナホ本体の不具合が無いことを確認できたなら、今度は使用する前に一度オナホ全体を洗いましょう。

今は製造技術も進歩したとは言え、やはり細かいゴミやホコリ、油分で表面がベタベタしていることがあります。

特に内部にホコリが付着している状態でペニスを挿入すると、強い不快感や異物感を覚える原因になります。

一度綺麗な状態にしてからの方がローションの乗りも良くなるので、個人的には使用前に内部や全体を一度洗剤を使って洗う事をオススメします。

二回目以降に使用する場合は、使用前に都度洗う必要はありません。

なぜなら既に一度目の使用後に洗っているので、ホール自体は清潔に保たれている筈です。

しかし前回使用時から時間が経過していたり、ベビーパウダーなどをまぶしていない場合はオナホの油分が表面に出てくる場合もあります。

二回目以降は気になるなら使用前に洗う、という状況で大丈夫です。

洗い方は中性洗剤を用意し、ホールの中やオナホの表面などを軽く泡立てて洗うだけです。

オナホ専用の洗浄剤もあるので、併用すると清潔に保つことができるので購入しておくと便利。

また、洗い終わったオナホは水分をきちんとふき取るようにしましょう。

特にホール内部の水分はきちんとふき取っておく様するのが良いです。

内部に水分が残っていると、ローションが水っぽくなりペニスの根元までローションが垂れてしまう原因にもなります。

珪藻土スティックを使うと瞬時に内部の水分をふき取る事が出来るため、こちらも別途購入しておくと便利です。

集中できる環境を確保する

個人的に最も大事なポイントだと思っているのが、集中できる環境を確保する事だと思っています。

例えば

  • 周りに人が居る状況や家族が帰宅しそうなタイミングでオナニー
  • 完全に一人か前後3時間は人が来ない状況でオナニー

上記二つの状況だと、圧倒的に後者の方が気持ち良く射精できると思いませんか?

オナニーの気持ち良さ=いかに集中できる環境を整えたか?に集約されるので、なるべくオナニーに集中できる環境を作るのは必須でしょう。

参考までに、家族と同居している僕のオナニーの環境づくりについて紹介してみます。

  • 2回以上抜いて気絶しても大丈夫な日を決める
  • 家族のスケジュールを把握する
  • 2日前からサプリメントを摂取して体調を整える
  • オナニーする1日か2日前からオナ禁する

これは僕の極限まで気持ち良さを追求する為のルーティンですが、普段から亜鉛などのサプリメントを摂取するのを習慣にしておくと射精量がアップするのでオススメです。

家族のスケジュールや帰宅タイミングなどを覚えておき、自分がそこに合わせてきっちり体調や環境を整えられるように調整するのが基本になります。

1人住まいの場合は、単純に自分の隊長やオナニー時の環境づくりにさえ気を付ければ良いので、ハードルはこれより下がります。

ちなみにオナ禁はすればするほど良いというものでは無く、余りに我慢し過ぎると逆に体調を崩してしまう事になるので注意が必要。

個人的な経験から、オナ禁はオナニーする日の1~2日前がベストです。

家族と同居している場合は普段からスケジュールのチェックを、一人暮らしの場合はオナニーに集中できるように照明を落としたり等の工夫をしていきましょう。

オカズを選ぶ

次はオカズ選びですが、これは自分好みの画像やAVなどを用意するのが良いでしょう。

上級者はオナホに合ったオカズや、使用するローションをその都度変更したりして、よりリアルさを追求すると良いです。

オナホのチョイスですが、ロリ系AVであれば手持ちの中からハード目な使用感のオナホを、熟女系AVならまったり目な使用感のオナホを選ぶ…といった具合。

またローション選びの基準ですが、粘度が高くなるほど刺激がまったり系に近づきます。

その為、ハードなオナホでハードに抜きたい場合は、低粘度のローションを少量で使うと強刺激でオナニー出来るようになるので、色々試してみると良いですね。

また玄人向けにはなりますが、個人的に一番気持ち良く抜けるオカズの揃え方が下記になるので参考にしてください。

  1. 元同級生の画像をSNSで探す
  2. 見つけたら片っ端から保存
  3. 保存した画像をPCに取り込む
  4. 同級生に似ているAVを探して分割表示or二画面で再生する

オナホにあったオカズを選ぶのは常識&もっと背徳感を楽しみながら気持ちいオナニーがしたい!と言う方は、上記を試してみると良いです。

上手くオナニーする環境が整っているなら、言葉では表せない快感を味わう事が出来ます。

オカズ選びも気持ちいオナニーをするのに重要な要素なので、こちらもぬかりなく準備しておきましょう。

オナホとローションを温める

意外と忘れがちなのが、オナホとローションを温めるという作業です。

オナホとローションを温めただけでそんなに変わるの?と思うかもしれませんが、実際使用感が段違いに変わるので試す価値は十分あるでしょう。

オナホとローションを温める事で、まるで本物のマンコに挿入しているかの様な体験が出来る筈。

使用するオナホとローションの種類を問わず、すべからずオナニーの質がレベルアップするのでオススメです。

温め方は、オナニーの直前までオナホとローションを湯煎しておくだけ。

内部や表面の水分をふき取る必要はありますが、オナホ自体に厚みがあるため、すぐに冷める事はありません。

たったこれだけでオナニーの質がグッと上がるので、こちらも試してみると気持ちのいいオナニーが出来ますよ!

オナホの基本的な使い方

裸の女性

上記まではオナホを使用する前にやることを順番に解説してきました。

下記では、オナホを初めて使う方の為に、基本的な使い方を解説しています。

オナホの使用手順

まずはオナホを使う際の簡単な流れを説明します。

  1. ローションを入れる
  2. ペニスを挿入する
  3. 空気を抜いてバキュームする
  4. 欲望のままに楽しむ
  5. 一番いい状態をイメージしてフィニッシュ
  6. 洗う・乾かす
  7. 保管する

これは一般的な中型サイズのオナホの基本的な使い方です。

大型サイズや特殊な形になるほど、洗う・乾かす・保管といった作業が大変になりますが、使い方に大きな差はありません。

大切なのは、一番ヌキたい場面をイメージしてフィニッシュすることです。

オナニーに集中できるように周りの環境を整えておきましょう。

また、自分好みのローションを使うと更に快感度がアップします。

ローションの選び方や使い方などは別記事にまとめてみました。

ローションらしい濃い内容になっていますので合わせて参考にしてみてください。

オナホの洗い方や保管方法

フィニッシュした後はオナホを洗う必要があります。

炎症を起こす危険があるので、オナホは必ず洗ってくださいね。

洗い方は石鹸やハンドソープで手洗いし、乾燥させるだけなので、至ってシンプルです。

ただし裏返しNGのオナホや二重構造のオナホなどは洗う際は注意が必要なので、事前に確認しておきましょう。

オナホを乾燥した後は保管します。

保管についてはビニール袋やジップロックなどに入れておくと清潔に保つことができます。

オナホの洗い方と保管方法については別記事でも詳しく解説しているので、そちらも是非参考にしてみてください。

オナホの処分方法

お世話になったオナホにも別れの時が必ず来ます。

処分をする際は自治体のルールに従って捨てるようにしてください。

大型オナホはハサミで切り刻んで小さくする、電動オナホは本体とホールを分けるなど、オナホによって方法が異なります。

詳しくはオナホの捨て方を参考にしてみてください。

オナホの気持ちよさを倍増させるコツ

女性の脚

最後に変わり種になりますが、更にオナホの気持ち良さを倍増させるコツを紹介しておきます。

具体的には下記の二つです。

  • オナホを固定して擬似セックスを楽しむ
  • VRゴーグルを使って臨場感を出す

どちらも普段のオナニーに取り入れると、気持ち良さが格段に上がりますよ!

実際に解説していきますね。

オナホを固定して擬似セックスを楽しむ

一つ目はオナホを固定するという方法です。

実際手でオナホをしごくより、何かに挟んで腰を打ち付けた方が射精量も、射精後の幸福感も高まる事が多いから不思議です。

やはりオナニーにおいて、精神的な充実感や満足度は重要…という事がお分かりいただけたのでは。

そこで頭の中にすぐに浮かぶのは大型オナホという単語ですが、なかなか金額的に手を出し辛くて渋っている方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決してくれるのが、快感増幅ウレタンヒップという便利グッズ。

こちらは中型サイズのオナホを固定して、大型オナホ化してくれる便利アイテムになります。

パッと見は余りそそられないですが、快感増幅ウレタンヒップの穴にホールを設置すると一気にリアルな下半身に思えてくるから不思議…(笑)

これならテーブルの上に置いて立ちバックなども出来ますし、今まで布団に挟んで腰を振っていた方も煩わしさから解放されますね。

同梱されているスポンジシートを使えば、サイズに合わない小さいホールだって挿しこめちゃいます。

お値段もかなりリーズナブルになっていますし、お手持ちの二軍落ちしてしまった小型オナホも大型化して復活させることが出来るようになるのは嬉しいですよね。

ともあれ、いつもより気持ち良さを優先したいのなら、一つ持っておいても損はないアイテムです。

VRゴーグルを使って臨場感を出す

もう一つおすすめしたいのはVRゴーグルを使うという方法。

一度VRの魅力に気が付いてしまうと、なかなか普通のAVでは満足できなくなってしまうのが特徴です。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、人生が変わります(笑)

もうこの女優では抜けないな…と思った方こそ、その女優のVRAVを購入して体験してみて下さい。

VRAVを視聴するには、VR対応のAVとVRゴーグルが必要になりますが、それでも価値は十分にアリです。

また、更に気持ちよくしたいという方はVR対応オナホのA10サイクロンSA +(プラス)を併用してみるのもいいでしょう。

+1Dという映像規格に対応したAVを視聴するとVRの映像に連動してオナホが動きます。

映像とオナホの動きはまさにセックスそのものです!

現在は10000タイトル以上の動画が+1D映像規格に対応しているので、比較的最近発売されたAVなら殆どカバーされている状態です。

PC再生する場合はHTC VIVE、Oculus rift等のVRゴーグルと一緒に、A10サイクロンSA PLUSも一緒に使ってみるとより楽しめますよ。

是非お好きな女優と擬似セックスを楽しんでみてください!

オナホの使い方まとめ

レズビアンのカップル

オナホを使用する前にやることと、気持ち良さを倍増させるコツについて解説してみました。

オナホが手元に届いたらすぐに使用したい気持ちをグッと抑えて、一度全体をきれいに掃除しましょう。

オナホ内部にホコリやゴミが溜まっていた場合、挿入時に思わぬトラブルや怪我をすることに繋がりかねません。

その他、湯煎したり好きなオカズをきちんと用意した状態で行うと良いです。

特に同級生のエロプリ等が見つかった場合は最高のオカズになる事間違いなしなので、普段からオカズ候補の同級生のSNSをチェックしておくのも良いですね(笑)

上記を参考にしつつ、最高のオナニーを楽しんでくださいね!

コメント