オオナホは温めるべし!温め方4種類の比較とおすすめオナホウォーマー2選

オナホの温め方オナホール
  • オナホの温め方を知りたい…
  • 早く確実にオナホを温めたい…
  • ローションが冷たくて萎えてしまう…

オナホやローションが冷たいと萎えてしまう時がありますよね。

オナホを温めると女性の人肌に近い感触を体感できるので、オナニーが更に気持ちよくなります。

今回はオナホとローションの温め方4種類を比較しながら、オススメの温め方法を解説してます。

また、オナホを温める際に最強に役立つオナホウォーマーについても紹介していきます。

オナホを温め方を知りたいという方はぜひ参考にしてみてください!

オナホを温めるとどうなる?メリットは?

オナホを温めるとどのようなメリットがあるのでしょうか。
下記でオナホを温めるメリットと、オナホを温める際に気をつけるポイントを紹介していきます。

オナホを温めると気持ちよさが倍増する!

オナホを気持ち良く使うには、オナホを温める方法が一般的です。

そのままのオナホは冷たい場合が多く、ペニスを挿入した時にひんやりと感じてしまうことがあります。
実際の女性の膣内は約37度と言われており、少し温かくするだけで、実際の膣内と同じ温度でオナホを体験することができます。

ペニス全体が温かい素材にギュッと包まれるので、常温で使用するよりも気持ち良さが倍増します。

オナホと一緒にローションも温めるべし!

オナホが温かくてもローションが冷たいと非常に勿体ないです。

ローションが冷たいとペニスにローションがついた時にひんやりと感じてしまいます。
オナホを温めるときはローションも一緒に温めるようにしましょう!

ローションを温めると、実際にペニスを挿入した時の愛液のような感じを体験することができます。
オナホとローションを約37度まで温めることによって、熱すぎず自然でリアルな挿入感になります。

ちなみにおすすめのローションについては別記事で詳しく解説してるので参考にしてみてください。

オナホの温め方4通りをオススメ順に比較解説

アイマスクの女性

それでは、オナホの温め方4通りを比較して解説していきます。

それぞれの温め方にメリットやデメリットがあるので、自分のオナホ使用の環境に合わせて温めるようにしてくださいね。

温め方一覧表

温め方法費用温め時間オススメ度
オナホウォーマー800円〜約5分★★★★★
湯せん0円約10分★★★☆☆
電子レンジ0円約1〜2秒★★☆☆☆
こたつ・電気毛布0円約30分★★☆☆☆

オナホウォーマー

メリット約5分で人肌まで温められる
デメリットオナホウォーマーを別途購入する必要がある
やり方オナホにオナホウォーマーを挿入して温めるだけ

オナホウォーマーは、本体をオナホに挿入し電源を入れて約5分待つと人肌温度まで温まります。
オナホウォーマーを準備して、電源を入れるだけで使用することができるので、早く温めたい方や楽に確実に温めたい方にオススメです。
オナホにローションを入れた状態で温めることができるので、オナホとローションを同時に温めることが可能です。

デメリットとしてはオナホウォーマーを購入する必要がありますが、一度購入すれば何度でも使用できるのがポイントです。

特にゆる系オナホなど素材が柔らかいオナホは寿命が短いので、オナホウォーマーで優しく温めた方が長持ちします。

オナホを早く確実に、そして優しく温めたい方はオナホウォーマーがオススメですね!

湯せん

メリットお湯を用意するだけなので簡単
デメリット手間がかかる
やり方約40度のお湯に10分程度入れて温める

湯せんで温めるのはもっともオーソドックスな方法です。
約40度のお湯を用意して、オナホとローションを入れて10分ほど待ちます。
無料でできるのはありがたいですが、後片付けなど手間がかかることがデメリットですね。

電子レンジ

メリットすぐに温めることができる
デメリットオナホが溶けたり火傷する場合がある
やり方700wで1〜2秒温める

700wの電子レンジで1〜2秒温めます。
オナホは溶ける可能性があるので、ローションのみ温めるのがオススメです。
電子レンジは熱くなりすぎることがあるので、火傷に注意しましょう。

こたつ・電気毛布

メリットこたつなどに入れるだけなので簡単
デメリット温まるまで時間がかかる
やり方こたつや電気毛布に入れて約30分待つ

こたつや電気毛布はオナホを入れるだけで温めることができます。
温まるまで時間がかかったり、熱源に近いと溶けることがあるので注意が必要です。
くれぐれもこたつで温めたまま眠ってしまわないようにしましょう。

おすすめのオナホウォーマー2選

オナホを確実に早く温めるにはオナホウォーマーを使用するのがオススメです。
ここからはオススメのオナホウォーマーを2つ紹介します。

オナホウォーマーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

USB式簡易オナホウォーマ

USB式簡易オナホウォーマ
価格748円(税込)
サイズ長さ15cm 幅2cm コード長86.5cm
メーカーRENDS
電源タイプUSB式
特徴800円という低価格で買うことができる

USB式簡易オナホウォーマーは800円という低価格で買うことができて、USBに差し込むだけで温めることができます。
安いオナホウォーマーを探している方にオススメです。

それでは、実際に使用した方の口コミを見ていきましょう!

★★★★★オナホが溶ける心配もないし、お湯よりも安全に使うことができます。
オナホウォーマーを挿入して数分で温めることができますし、コスト面もいいです。
★★★★★5〜10分で温めることができます!
ウォーマーを使用するとこれまでのオナホの気持ちよさとは段違いです。
サイズもちょうどよく、どんなオナホにも使用できると思います。

簡単に温めることができるのが高評価に繋がっています。
価格も安く、素早く温めることができるので、オナホウォーマーを試したい方にオススメです!

ホールウォーマー決定版

ホールウォーマー決定版
価格2,178円(税込)
サイズ長さ14.6cm 幅1.7-2.3cm コード長81cm
メーカーRENDS
電源タイプUSB式
特徴ハイパワーで一気に温めることができる

ホールウォーマー決定版はUSB式簡易オナホウォーマーを大幅にアップグレードした商品です。
スイッチをオンにしてから約3分で温かくなるので、すぐにオナホ全体を温めることができます。
台座も付いているので、挿入部分も温めることが可能で、常温よりも挿入感がアップします。

それでは、実際に使用した方の口コミを見ていきましょう!

★★★★★USB式簡易オナホウォーマーを使用していましたが、台座で挿入部分を温めることができる決定版を購入しました。
10分でホカホカに温めることができて大満足です!
★★★★★数分でかなり温かくなります!
おかずを探している間に温めておくと、挿入する頃にはちょうどいい温度になっています。
本物の女性に挿入している感覚を体験したい方にオススメです。

簡易式とは違って台座部分で挿入部分まで温めることができるのがいいポイントですね!
ハイパワーですぐに温めたい方にオススメのオナホウォーマーです!

まとめ

裸の女性

いかがでしたか?
オナホやローションの温め方の紹介でした。
色々な温め方がありますが、オススメはオナホウォーマーを使用して温める方法です。

電子レンジ湯せんでも温めることは可能ですが、用意が手間だったり、やけどの危険もあるので慎重に行いましょう。

オナホを温めることで、女性の人肌に近い感触を体感できるので、ワンランク上の気持ちよさを体験してみてください!

コメント