オナホの処分どうしてる?バレない捨て方&実は売れるオナホ3選

オナホの捨て方オナホール
  • 使い終わったオナホを処分したいけど、捨て方がよくわからない…
  • オナホを捨てたいけれど、家族にバレないか心配…

オナホを買ったことがある人は、誰しもがこんな悩みを持ちます。

捨て方がわからないからって何も考えず、ゴミ箱に捨ててませんか?
その捨て方、ちょっとマズいかもしれません!

そこで今回は、オナホの正しい捨て方を紹介していきます。

また、捨てるはずのオナホが実は売れる可能性があることについても解説しています。

オナホの処分方法に悩んでいる方は必見です!

オナホを正しく処分しないと罰則&バレる

オナホの正しい処分方法が分からず適当に捨ててしまうと、さまざまなリスクが発生します。

そこでまずは、正しくオナホを処分しなかった場合、どのような事態が発生してしまうかを詳しく解説していきます。

不法投棄をすると罰則を受ける

正しい捨て方がわからないからといって、オナホを道端なんかに捨てたりコンビニのゴミ箱に捨ててしまってはいけません。

それは不法投棄といって、立派な犯罪行為になってしまいます。

不法投棄の罰則は、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金とされています。

さすがにオナホだけで大きな罰則にはならないかと思いますが、それでも犯罪は止めておきましょう。

捨て方を間違えると家族や同居人にバレる

捨て方を一歩間違えてしまうと、家族や同居人にオナホを所持していたことがバレてしまうかもしれません。

分別をせずに捨てると、引き取りされずに自宅に戻されてしまうかもしれないからです。

そうなると家族どころか、近所の人にまでバレてしまう可能性すらあります。

オナホは正しく処分しよう

正しい手順でオナホを捨てれば、バレたり怒られたりすることもなく心も体も気持ちいいオナニーライフを満喫できます。

オナホは必ず、正しい手順で捨てましょうね。

オナホは燃えるゴミ?分別方法は?

それでは、オナホの捨て方についての説明です。

果たしてオナホは燃えるゴミでしょうか、燃えないゴミでしょうか。

また、その分別方法はどうすればいいのでしょうか。

簡単にまとめていきます。

オナホの素材や大きさによって分別方法が異なる

一口にオナホと言っても、オナホには様々な種類があります。

ハンディ型、電動、大型など……その素材や大きさもバラバラです。

そのオナホに使われている素材や大きさによって、分別方法が異なってきます。

オナホの素材は基本的にはプラスチックかゴム素材のどちらかになります。

よくわからない場合、オナホの箱にどのような素材で出来ているか書かれていますので、そちらをチェックしましょう。

自治体によって分別方法が異なる

素材が判別できたら、各自治体の捨て方を確認しましょう。

オナホの素材であるプラスチックやゴム素材は、基本的には燃えるゴミで大丈夫です。

しかし、プラスチックを分別しないといけないなど自治体によってそのルールは異なります。

捨て方の確認をするのはそのためですね。

しっかりと分別を確認したら、次にバレないためのカモフラージュをしましょう。

【種類別】 オナホをバレずに正しく処分する方法

こちらではオナホをバレずに正しく捨てる方法を、種類別に解説していきます。

オナホの種類は以下となります。

  • カップ型オナホ(プラスチック)
  • ハンディ型オナホ(非貫通型など)
  • 電動オナホ
  • 大型オナホ

それぞれ解説していきます。

カップ型オナホの捨て方

主にTENGAなどに代表される、カップ型オナホの捨てる方法です。
カップ型オナホはプラスチックに該当することが多いです。

  1. パッケージを剥がす
  2. 新聞紙などで包む
  3. 自治体の分別ルールに従って捨てる

まずはパッケージを剥がしましょう。ペリペリと剥がれるように作られています。

そうしたら、内側のホール部分を新聞紙で包んでしまいましょう。

これで、中身が見られてしまう心配はなくなります。

そうしたら、自治体のルールに従ってオナホを捨てましょう。

ハンディ型オナホの捨て方

ハンディ型オナホは非貫通型などの比較的ベーシックなオナホのことです。

ほとんどのオナホはこのハンディ型に該当します。

  1. 水洗いをする
  2. ハサミで細かく切る
  3. 新聞紙などで包む
  4. 自治体の分別ルールに従って捨てる

プラスチックゴミは基本汚れた状態では引き取ってもらえないため、水洗いをしておきましょう。

綺麗にしたオナホはハサミで細かく切ってしまいましょう。

そうすることで中身が万が一見られてしまったとしてもバレる可能性が少なくなります。

その後はカップ型オナホと同じように新聞紙に包んで、自治体のルールに従って捨てるようにしましょう。

電動オナホの捨て方

電動型オナホには電動部分とホール部分で基本的に素材が2種類使われています。

それぞれで捨てる方法が違うので、まずは分離しましょう。

  1. ホール部分を取り出してハサミで切る
  2. 切ったものを新聞に包んで捨てる
  3. バッテリーやモーターは小型家電として捨てる

ホール部分を切って、新聞に包んで捨てるまではハンディ型と同じです。

残ったバッテリーやモーターについては小型家電の分類となります。

小型家電は捨て方が特殊なものとなりますので、自治体の捨て方をよく確認しましょう。

大型オナホの捨て方

大型オナホとはその名の通り大型のオナホのことになります。

素材はハンディ型オナホと同じですが、重量1kg以上もする大型オナホを捨てるのは少々手間がかかります。

方法を2つ紹介致します。

方法①ハサミで細かく刻んで捨てる

1つめの方法はハンディ型オナホと同じ、ハサミで細かく刻んで捨てる方法です。

お金はかかりませんが、重量が大きく肉厚な分ハサミで切ることも大変で、ハンディ型オナホよりも大変です。

方法②おもちゃの処分サービスを利用する

2つめの方法は、大人のおもちゃの処分サービスを利用する方法です。

ネット通販サイトの中には、購入したオナホを処分してくれるサービスがあります。

これを利用すればどうしてもかさばってしまう大型オナホも楽に処分できるため、大型オナホを捨てる場合はおもちゃの処分サービスを検討してみてください。

おもちゃ処分サービスが利用できる通販サイト3つ

それではおもちゃ処分サービスの利用ができる通販サイトを3つご紹介します。

サイト名利用対象料金
NLSNLSで購入したオナホ
(他店で購入したおもちゃは別途相談)
無料
アダルトマーケットアダルトマーケットで購入したオナホ
(他店で購入したおもちゃは有料で可能)
無料
大人のおもちゃ通販他店で購入したものも全て対象4,620円(税込)~

ほとんどの通販サイトは、そのサイトで購入したオナホを対象としています。

大型オナホを購入する際は、処分サービスがあるサイトを検討しても良いでしょうね。

オナホのNGな処分方法!守らないと罰則&バレます

裸の女の子

オナホの正しい捨て方を紹介してきましたが、ここからはオナホのNGな捨て方を紹介します。

ここで紹介する捨て方は絶対にやらないでください。

法律的に罰っせられたり、家族や同居人などにバレてしまう危険性があります。

外でポイ捨てする

外の適当な道端でオナホをポイ捨てするのはダメです!

それは不法投棄という犯罪に当たります。

あまりにも悪質な場合、懲役刑や罰金が科せられてしまう恐れがあります。

近くのコンビニやスーパーで捨てる

コンビニやスーパーに設置されているゴミ箱に捨てにいくのもNGです。

ゴミ箱に捨てているからいいじゃないかと思うかもしれませんが、コンビニのゴミ箱は店内で飲食をした人向けのものです。

家庭ゴミを持ち込んで捨てるのは外でのポイ捨てと同じで不法投棄となってしまいます。

監視カメラもありますので、どうせバレないだろうと思っていてもいずれバレてしまいますよ!

自治体のルールに従わず捨てる

分別をせずにてきとうな曜日にオナホを捨ててしまうのもNG行為です。

自治体のルールに従わずにオナホを捨ててしまった場合、回収不可とみなされて家の前に戻されてしまう可能性があります。

そうなるとせっかくこっそりと捨てていたのに、家の人に何を捨てようとしていたのかバレてしまいます。

オナホが何のゴミに分類されるのか、いつ捨てればいいのかをきちんと確認し、ルールを守って正しく捨てましょう。

実は売れるかも?処分前に売る検討をしたいオナホ3選

裸の女の子

ここまでは正しい捨て方について紹介してきましたが、実は捨てる以外にも使わなくなったオナホを処理する方法があります。

それが、売るということ。

オナホって売れるの?って思うかもしれません。

ですがメルカリやヤフオクを覗いて見ると、実はオナホが販売されているのがわかります。

そこで、どんなオナホが売られているのかを紹介します。

メルカリやヤフオクで売られているオナホ3選

メルカリやヤフオクでよく売られているオナホとはなんでしょうか?

それは主に電動オナホです。

電動オナホはインナーカップを変えれば清潔に使うことができます。

ここだけの話ですが、他人が使っていても気にならないという人が一定数いるみたいです。

今回は売れる可能性がある電動オナホを3つ紹介します。

これらの電動オナホはどれも人気商品なので、多く出品されています。

処分予定のオナホに不具合がなければ出品してみることも検討してみるのもいいでしょう!

上記3つ以外にも、値段が元々高いオナホなどであれば売れる可能性があるので、是非調べてみてくださいね。

オナホは正しく処分しよう

セクシーな水着の女性

ということで、今回はオナホの正しい処分方法を詳しく解説してきました。

オナホを正しく処分しなければ、家族にバレたり不法投棄とされる可能性があります。

きちんと自治体のルールに従って、正しい捨て方をしましょう。

もしもそのオナホが高額なもので不具合などもなければ、メルカリなどに出品してみるのもいいかもしれませんね。

以上、オナホのバレずに正しく処分する方法でした。

コメント